ゲームのサウンドクリエイターの求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> ゲームのサウンドクリエイターの求人

ゲームのサウンドクリエイターの求人

昔は、ゲームで使用する音楽やBGM、さらにはゲーム中の効果音などは全て同じ人が担当することが多かったです。しかし、近年はゲームもどんどん進化しているため、音楽やBGMの作曲はコンポーザーが行い、効果音などはサウンドクリエイターが行うことが多いです。

サウンドクリエイターは、ゲーム中の様々な効果音や、場合によっては簡単なBGMを担当することになります。例えば、敵を攻撃した時に発生する効果音や、技を使用した時に発生するBGMなどを制作するのです。そのため、コンポーザーに比べると細かい部分の作業が多くなる傾向にあります。

サウンドクリエイターの場合は、音楽に関する知識はもちろんですが、コンピューターの知識や工学系の知識も少なからず必要となります。そのため、音大や音楽学校を卒業した人だけでなく、理工系の学部を卒業して就職した人も結構多いです。ゲーム会社によっては、効果音やBGMを制作する人と、それをプログラミングする人に分けているところも多いです

サウンドクリエイターとして就職する場合は、音楽に関する知識や基本的な作曲ができるのが理想的です。ただ、そこまで音楽の詳しい知識がなくても、パソコンのスキルやプログラミングの知識があれば、十分採用してもらえる可能性はあります。現に、音楽は独学で学んだ程度という人も結構多いのです。

サウンドクリエイターに就職する人は、意外とその職種とはあまり関係のない学部に所属している人も多いのです。経済学部や文学部から、サウンドクリエイターに就職するような人もいます。もちろん、そのような人は趣味として、パソコンで音楽を作ったりしているのですが、そのレベルでも十分にサウンドクリエイターになれるチャンスはあるのです。

サウンドクリエイターで求められる人材は、曲のセンスはもちろんですが、奇抜な発想やアイデアが出せる人、自分で試行錯誤しながら色々と考えられる人が重宝されます。このような仕事は、とにかく自分になりにあれこれやってみて、誰もが魅力を感じるような効果音やBGMを探し出すことが、使命とも言えるわけです。ですから、特に就職面接の際には、スキルや知識だけでなく、その部分もしっかりとアピールするようにしましょう。

サウンドクリエイターの求人は、やはりゲームの制作が多い時期かどうかで大きく変わってきます。他の職種に比べると、そこまで経験者が優遇されるわけではないので、未経験者でも熱意があれば採用してもらうことはできるはずです。

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.