プログラマーの求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> プログラマーの求人

プログラマーの求人

ゲームを作る上での中心的存在とも言えるのが、ゲームプログラマーです。ゲームの設計であったり、プログラムを決めるのが主な仕事です。例えば、「Aボタンを押すと敵に攻撃をする」、「Bボタンを押すとジャンプをする」といった設定も、プログラマーによって決められているのです。

ゲームプログラマーに求められるのは、専門知識やスキルは当然ですが、アイデアや独自性も求められるのです。エンジニアとは違って、ゲームの中心部分を作業するわけですから、ただ知識やスキルがあればいいと言うわけではありません。当然、ゲームをプレイする人のことを考えて、「どうすれば楽しくプレイできるのか」、「小さい子供でも簡単に遊べるためにはどうすればいいか」など、色々なことを考えながら作業をしなければならないのです。

また、プログラマーという特性上、他の職種の人たちと共同で作業をすることが多いです。デザイナー、プランナー、エンジニアなど、そのゲームに携わる全ての人と連携を取っていく必要があるので、協調性であったりコミュニケーション能力も必要とされます。

ゲームプログラマーになる人の多くは、大学や大学院を卒業します。もちろん、専門学校を卒業して就職する人もいるのですが、専門スキルとコミュニケーション能力の両方が求められることから、どうしても大卒の方が有利になる傾向があるのです。ただ、エンジニアのようなより深い専門知識が必要というわけではないので、プログラミングの知識とスキルさえあれば、誰でもゲームプログラマーになれるチャンスはあるのです

ゲームプログラマーの待遇面についてですが、もちろん企業の規模によっても異なりますが、サラリーマンの平均月収と同程度と考えてもらえればいいかもしれません。ただ、ゲームプログラマーの場合は、実績に応じた賞与により、待遇が大きく違ってくるのです。実績をあげて評価をされれば、それだけ多くの賞与が得られますが、逆に結果を残せないと賞与はほとんど得られないのです。そのため、ゲームプログラマーでも、年収で1000万円を軽く超えている人もいれば、その半分以下の人もいるのです。

ゲーム業界の中でも、ゲームプログラマーは転職がかなり盛んに行われています。別の業界からゲームプログラマーに転職する人もいれば、同じゲームプログラマーでもより大規模なゲーム会社に就職する人もいるのです。そのため、ゲーム会社の転職サイトをチェックすれば、ゲームプログラマーの求人はたくさん見つけることができるでしょう。

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.