ゲームの企画立案の求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> ゲームの企画立案の求人

ゲームの企画立案の求人

どのようなゲームを作るのか、どんな内容のゲームにするのか、ゲームを開発する際には企画立案が必要となります。ユーザーからのニーズに応えるためには、この企画立案がとても重要となります。また、ゲームの企画をすることから全てがスタートするので、まさにゲームを開発する上での基礎中の基礎となるわけです。

ゲームの企画立案とは言っても、ただ社内での会議やプレゼンだけで決めるわけではありません。他の開発会社と打ち合わせをしたり、アンケートの実施や取材を行うこともあります。場合によっては海外まで足を運んで情報の収集に努めたりするので、1つのゲームを企画するだけでも大々的なプロジェクトを実施することもあるのです

ゲームの企画立案は一般的にはゲームディレクターが行う場合が多いですが、場合によってはデザイナーやプランナーも携わる場合があります。色んな分野の知識が必要となることも多いですし、もちろん社員全員が意見を交わしたりして決めることもあります。また、色んな担当の人が企画に携われば、実際にゲームを制作する時にもスムーズに作業を進められるので、効率面でも良くなるのです。

さて、ゲームの企画立案の簡単な流れですが、まずは企画した立案を企画書に記入することになります。企画書を記入したら、それをプロデューサーや責任者に確認をしてもらうことになります。修正が必要な場合もありますし、場合によっては一から企画をやり直さなければならないこともあります。企画書が承認されれば、企画に沿ってそれぞれの担当者と打ち合わせをした上で、本格的な作業へと取り掛かります。もちろんそれまでにも、作業をするための場所の確保や、必要な備品や機材の準備、予算編成も必要となります。

ゲームの開発は、ゲームの企画立案から作業を行うまでに、半分以上が決まると言っても過言ではありません。つまり、この段階でミスや問題が生じてしまうは致命的なのです。ゲームを実際に制作してからであれば、ミスが生じてもいくらでも修正はできますが、企画立案でミスがあると最悪の場合最初からやり直さなければならないのです。そうならないためにも、入念なチェックと打ち合わせが必要となるのです。

ゲームの企画立案は、非常に重要なポストの仕事なので、経験豊富な人や実績のある人に任せられることがほとんどです。そのため、ディレクターやプランナーとしての実績がある人や、もし新たに採用する場合でも、経験者であることは必須の条件だと言えます。

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.