ローカライズの求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> ローカライズの求人

ローカライズの求人

近年はゲームの開発費用もかなり高騰している傾向があります。そのため、日本で販売するだけでは、利益はおろか開発費用すら賄えないことも多いです。そのため多くのゲーム会社は、海外でのゲームの販売を積極的に行っているのです。そして、海外でゲームを販売するためには、ローカライズが必須だと言えます。

ローカライズというのは、自社で製作したゲームソフトを、外国語に翻訳することです。例えば、アメリカで販売するなら英語、フランスで販売するならフランス語、韓国で販売するなら韓国語に翻訳をするのです。当たり前ですが、日本語のまま販売しても売れるわけがありませんから、外国語へのローカライズは絶対条件だと言えるわけです。

ただ、本当に海外でゲームを売れるようにするためには、翻訳だけのローカライズでは不十分ですその国の文化や風習に合わせたゲーム内容に、作り替える必要があるのです。例えば、国によってはタバコを強く規制しているところもあるので、その国で販売するのであれば、タバコを吸うシーンをカットする必要があります。あるいは、国よってはRPGがあまり人気がなかったりするので、その場合はアクション風のゲームに変化させたりするなど、色々と工夫をする必要があります。

正直、日本のゲーム会社のローカライズは、決して上手い方とは言えません。現に、日本でトップクラスの人気があるゲームでも、海外だとあまり売れない傾向が強いです。確かに、日本と海外では文化も大きく違うので、日本のゲームを海外でも人気ソフトにすることは、決して容易なことではありません。ただ、それでもグローバル化とゲーム開発の高騰化が進む以上は、そんなことは言っていられないわけです。

ローカライズの仕事に携わりたい場合は、もちろん外国語の知識は必須です。英語はもちろんですが、その他にも何カ国語かマスターしていれば、かなり有利だと言えます。ただ、先ほども述べたように、ローカライズの仕事は翻訳だけでなく、いかに海外の人にも面白いゲームだと思ってもらえるかが重要なのです。そのためには、海外の文化や風習も理解しておく必要がありますし、もちろん面白ゲームを作るアイデアも求められます

ローカライズを目指す人の中には、海外留学を経験している人は非常に多いです。また、語学だけでなく、その国の文化・経済・政治・娯楽など、様々な分野の勉強をすることで、ローカライズの仕事にも活かせるわけです。

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.