エンジニアの求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> エンジニアの求人

エンジニアの求人

ゲームをプレイするためには、ゲームのハードやサーバーはもちろん必須ですし、最近は情報通信やネットワークを用いたゲームも多くなってきています。それらの機械類や情報をしっかりと整備するのが、ゲームエンジニアの仕事なのです。当たり前ですが、ゲームは機械ですから、機械がしっかりと動かなければゲームをプレイすることはできません。いくらゲームグラフィックが凄くても、ゲームのデザインが素晴らしくても、まともにプレイができないゲームでは意味がありませんから。

ゲームエンジニアは、ゲームを製作する上では、より専門的な知識を求められます。1つを間違えてしまうと、他のあらゆる部分に影響を与えてしまうので、正確性も要求されます。コンピューターだけでもかなりのスキルを要求されますし、なおかつ理数系の専門的な知識も必要となるので、大学院を卒業して就職するような人もたくさんいます。

ゲームエンジニアの仕事は、デザイナーと違ってゲームのデザインを作成するわけでもありませんし、イラストレイターのように絵を描いたりするわけでもありません。したがって、一見するとゲーム好きの人にとっては、あまり就きたくない仕事のイメージがあります。しかし、実はゲーム製作を担当する職種の中でも、最もゲームに直接触れる機会は多いと言えます。問題がないかのチェックをするために、何度もゲームをプレイすることもあります。ですから、むしろゲームエンジニアの仕事をしている人は、ゲーム好きの人は多いと言えます。

ゲームエンジニアになる方法ですが、一般的には工学系の大学や、情報系の大学を卒業して就職することになります。もちろん、大学だけでなく専門学校へ進学して、そこで学ぶ方法もあります。昔は、ゲームエンジニアは学齢重視の傾向が強かったのですが、最近はインターネットを利用してゲームが多くなっていることから、コンピューターのスキルに優れている人であれば、学歴はあまり重視しない傾向も強いです。そのため、専門学校だけでなく、場合によっては高卒でも十分ゲームエンジニアになれる可能性はあります。

ゲーム会社の求人では、エンジニアの募集が日常的に行われます。やはり、より専門的な知識が必要な職種なので、それだけエンジニアの人材は貴重だと言えるのです。そのため、条件さえマッチすれば採用してもらえる可能性も高いので、良さそうな求人を見つければ積極的に応募してみるのがいいでしょう。

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.