デザイナーの求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> デザイナーの求人

デザイナーの求人

ゲーム会社のデザイナーの仕事は、簡単に言えばゲームに登場するキャラクターのデザインを担当したり、世界観や街中の風景を表現するのが主な仕事です。ゲームが好きな人であれば、「自分でゲームを作ってみたい」、「自分オリジナルのキャラクターを作りたい」と夢見ていた人も、少なからずいると思います。ゲームデザイナーの仕事に就けば、まさにその夢を叶えることができるのです。

ただ、ゲームデザイナーになることは、決して簡単なことではありません。最近では3Dのゲームが多くなってきているので、昔以上に立体的でリアル感のあるデザインが求められます。もちろん、単にデッサン力だけではなく、幅広い知識も求められるのです。パソコンのスキルはもちろん必要ですし、ゲームの内容によっては、一般教養を始めとした歴史や語学などの色んな知識を求められるのです。したがって、ゲーム会社のデザイナーの仕事に応募をする人を見ても、専門学校を卒業した人だけでなく、有名大学を卒業した人も多く応募してくるのです。想像している以上に狭き門だと言えるのです。

また、デザイナーの仕事自体も結構ハードな面が多いです。単にデスクに座ってパソコンでデザインを描くだけではありません。営業の仕事に同行しなければいけない時もありますし、情報収集のために色んな地域を訪れたりするなど、意外とアウトドアの仕事も多いのです。もちろん、アルバイトや外注先に対して指示を出したり、クライアントとの応対も必要に応じてやれなければなりません。

ゲームデザイナーは、なるまでも大変ですしなってからも大変ですが、それでも充実感は非常に大きい仕事です。自分の作ったキャラクターを、日本中のゲーム好きのプレイヤーが操作していることを想像すれば、これ以上ない嬉しさを感じると思います。もちろん、キャラクターのようなメインデザインはなかなかすぐには任せてもらえませんが、風景の一部を担当するだけでも、自分の描いた風景がゲームで使用されていることを考えれば、感慨深いものがあるでしょう。

ゲームデザイナーになるためには、もちろん専門学校などで学ぶ方法もありますが、アルバイトから下積みを重ねてデザイナーまで昇り詰める人もいます。ですから、もしゲームデザイナーになりたいのであれば、ゲーム会社のアルバイト求人に応募して、実際に仕事を体験してみることをオススメします。実際に就職活動でゲーム会社の求人に応募をする時も、ゲーム会社でアルバイトをしていたことは有利に働く時も多いです。

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.