デベロッパー(ゲーム開発会社)の求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> デベロッパー(ゲーム開発会社)の求人

デベロッパー(ゲーム開発会社)の求人

パブリッシャーはゲームの販売を担当する会社なのに対し、デベロッパーはゲームの開発を担当する会社です。つまり、パブリッシャーが企画したゲームを、それに沿って開発をしていくわけです。

デベロッパーの場合は、パブリッシャーに比べると表には出にくいです。例えば、誰もが知っている有名なゲームであっても、どの会社が開発をしているのかは知らない人も多いと思います。パブリッシャーの会社名は知っていても、デベロッパーの会社名は聞いたことがないという人が大半だと思います。

そもそも、デベロッパーというのは、会社の規模自体がかなり小さいところがほとんどなのです。従業員が20人を超えないような会社が大半だと言えます。たとえ大手メーカーが企画した有名ソフトであっても、それを開発する会社はたったの従業員10名なんてこともあるのです。小さな事務所と、コンビニ程度の大きさの作業場が一つあるだけなんて会社ばかりなのです。

基本的にパブリッシャーは、色んなデベロッパーに開発を依頼することになります。なぜなら、一つのデベロッパーだけで全ての仕事を担当できるところは、ほとんどないからです。デザインを担当しているデベロッパー、グラフィックを担当しているデベロッパーなど、デベロッパーによってどの部分に力を入れているかは異なるのです。

さて、ゲームの制作に携わりたい場合は、パブリッシャーとデベロッパー、どちらに就職するのが良いのでしょうか?デベロッパーの場合は、やはり自分で直接ゲームを開発するわけですから、「ゲームを作っている」という感覚は味わうことができます。ただ、デベロッパーはあくまでも、パブリッシャーが企画したゲームに沿って開発をするわけです。そのため、「こんなゲームを作ってみたい」、「こんなゲームがあれば楽しいに違いない」などと、自分が理想とするようなゲームを企画したいのであれば、パブリッシャーの方が良いです。結局、どちらが良いかはその人次第だと言えます。

デベロッパーになる方法ですが、パブリッシャーに比べると専門的な知識を必要とされることが多いです。ですから、実績や経験を重視して採用する会社が多いです。その代わり、学歴を重視するような会社がほとんどありませんし、パブリッシャーのように優れた語学力であったり、高度なコミュニケーション能力が求められるわけではありません。専門知識を活かしたいのであれば、デベロッパーがオススメだと言えます

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.