コンシューマーゲーム会社の求人

ゲーム会社求人TOP >> 条件別のゲーム会社求人 >> コンシューマーゲーム会社の求人

コンシューマーゲーム会社の求人

コンシューマーゲームというのは、いわゆる家庭用ゲーム機です。オンラインゲームやソーシャルゲームよりも遥か前から存在するので、最も歴史のあるゲームだと言えます。今でもコンシューマーゲームの開発をメインとしているゲーム会社は多いですし、オンラインを主力としているゲーム会社も、昔はコンシューマーゲームの開発に力を入れていました。

さて、ここ近年のコンシューマーゲーム事情ですが、やはりオンラインゲームやソーシャルゲームの台頭もあり、全盛期に比べると市場規模は縮小傾向にあります。現に、昔はコンシューマーゲームに力を入れていたゲーム会社が、オンラインゲームの方を主力とするケースも多くなってきています。

ただ、それでも依然として、コンシューマーゲームを看板商品としているゲーム会社は多いですし、ピーク時よりは縮小したかもしれませんが、それでも作品によっては300万本以上売り上げることもあります。特に、最近のコンシューマーゲームは、グラフィックが格段に進化しましたし、様々な機能が搭載されているので、楽しみ方の幅も広くなりました。

そして、インターネットの普及により、オンライン要素を取り入れたコンシューマーゲームも多くなりました。ネット環境に繋いでいれば、色んなプレイヤーと一緒にプレイができたり、交流をしたりすることもできるのです。完全オンラインのゲームもあれば、1人でも楽しむこともでき、オンラインでも楽しめるゲームもあります。

コンシューマーゲームの開発は、おおよそ半年から1年が開発期間と言われていますが、自社の看板商品やビッグタイトルになると、2年や3年ものプロジェクトを投じて開発することもあります。その場合は、1つの作品だけで200人や300人もの大人数で開発に携わり、外部からの協力やサポートも含めれば、数千人単位にも及ぶこともあります。

コンシューマーゲームは、いかに良いゲームを作るかも大事ですが、いかにたくさん売ることができるか、いかにして多くの人にプレイしてもらうことができるのか、そこも非常に重要となってきます。そのためには、営業や宣伝にも積極的に力を入れますし、場合によって多額の広告費を投じて、CMで放送してもらうこともあります。

ゲーム会社に就職して、コンシューマーゲームの開発に携わりたい場合は、求人サイトでコンシューマーゲームの開発に力を入れている会社かどうかを、しっかりとチェックする必要があります。何度も言うように、ゲーム会社によっては、オンラインゲームやソーシャルゲームに特化している会社もあるので、そこを見極めた上で求人を選ぶようにしましょう。

ゲーム会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 ゲーム会社求人サイトランキング【憧れのゲームを仕事にするには?】 All Rights Reserved.